インプラントはとても人気

昨今では、歯を失った際の治療法としてインプラントが浸透しています。

これは、虫歯などで歯を失ってしまった部分に人工の歯根を埋めて、人工の歯をそこに取り付ける治療です。

これは、歯が一本だけない場合、歯がすべてない場合でも適用できます。

顎の骨に歯根を埋めるので、大掛かりな治療になると考える方は多いです。

しかし、施術の際は、麻酔処置をしてから専用の機器で正確に歯茎や骨に必要最小限の穴を空けてから、歯根を固定します。

そのため、治療後の出血、腫れもありません。

したがって、施術の翌日から普通に仕事などをすることができます。想像以上に簡単に行えるので、とても人気です。


インプラントは、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

多角的な視点から4meee情報に関する耳より情報を公開しています。

また、固いものでも思いっきり噛む事ができるので、便利な治療です。

しかし、施術後にはいくつかの注意点が有ります。

まずは、施術後の食事についてです。


お酒などのアルコール類、辛い食べ物は、血行を促進する作用が有ります。そのため、患部からの出血や痛み、腫れの原因となるので、絶対に控えることが大事です。

渋谷のインプラントの知識が身につきます。

また、同じ理由で入浴も厳禁です。

湯船につかると血行が良くなり、傷口から出血します。
なので、施術後2、3日は湯船ではなく、シャワーで済ませたほうが良いです。それと、施術後はタバコも控えたほうが良いです。

というのも、タバコを吸うと、歯茎の毛細血管が収縮し血行が悪くなるからです。


なので、インプラントと骨の結合を阻害してしまいます。



施術後は暫く禁煙する必要が有ります。